キラキラ煌めいて

運命の扉が開きました。地味で目立たない一主婦の私が許されない恋に落ちました。誰にも云えないことをここに綴ります。不快な方はスルーでお願いいたします。

悲しい春

バレンタインの素敵過ぎるデートの余韻に浸っていましたが、その後とっても忙しくなった彼。


年度末に向けて毎年忙しいのは当然。


逆バレンタインはホワイトデーのあたりは時間が作りにくいからかもしれない。

お返してほしくてバレンタインするんじゃないのに。

でも彼はそういう人。

私が喜ぶ顔が彼にとって一番の贈り物だといいます。

私にすればいつもしてもらうばかりでは・・・


ホワイトデーは手料理のつもりで計画していたのに・・・


彼は転勤となりました。

それも海外・・・・

聞かされた時はポカーンとしていただけ。

でも時間と共に事の大きさを実感してきています。


彼は海外馴れしているので、日本には頻繁に帰国するし、心春も来てほしい!旅費も出すからと言ってはくれます。

でも現実は・・・そうカンタンにはいかない。


メールやLINE電話もできるけど会うのは1年に一回?そんなにも会えないかもしれない。


ブログ読んでいると遠距離婚外恋愛している方もたくさんいますね。

そんな方々のブログに元気いただいたり、落ち込んだり。

遠くにいってしまうと思うと毎日悲しくて悲しくて

お風呂で声あげて泣いてしまいます。


夢のような二年3ヶ月

こんな歳になって二年間も乙女のような恋心やロマンチックデートの想い出と幸せで良かったのだと言い聞かせ・・・また泣く泣く。


彼は4月下旬に赴任します。

年度末かなり忙しいけど来週中はゆっくり会える時間をつくってくれるようです。


彼の胸で泣いてしまうのだろうな・・・


彼のやりたかったことが叶う仕事になるかもしれない!

明るく送り出さないと!


って明るくは送り出せない心の狭い心春です。