キラキラ煌めいて

運命の扉が開きました。地味で目立たない一主婦の私が許されない恋に落ちました。誰にも云えないことをここに綴ります。不快な方はスルーでお願いいたします。

心は梅雨模様☔

久しぶりのブログとなりました。


この三ヶ月の間いろいろ有りすぎて・・・・。


まだまだ心穏やかではないけど気持ち整理したくて書くことにしました。


彼は今も日本にいます。

海外赴任の予定でしたが仕事のトラブルで延期になりました。


当面は日本に居ることになりましたがかなり多忙で以前のようには会えなくなりました。

それでも海外に行ってしまったことを考えたら雲泥の差でしょう。


彼は変わらず優しくしてくれています。

幸せの筈なのに。

いいようのない不安があるのです。


それは、彼に好意を寄せている女性の存在です。

少なからず彼も彼女に友人として❓好意はあると思います。

趣味の話しでは打てば響くような会話がラリーし、同郷ということもあり郷土愛で私など入る余地などないような・・・・

彼女の相談事にものってあげて深夜まで会話が続く日もあります。


そして遂に私は心の何かが切れてしまうことが起きました。


酔って消沈している彼女に彼は言ってほしくない言葉をかけていました。


彼女はたぶん彼も自分に好意を寄せていると思ったに違いありません。


私は彼を責めてしまいました。

彼もそのことは反省はして、彼女への気持ちは決してないと言います。


彼を信じていながらも、彼女の彼に対しての想いが不安でなりません。

この事があってしばらくは彼も彼女を遠ざけていましたが

最近あることから再び会話が始まり、心穏やかでない日が続いています。


人のキモチはどうすることもできません。


不安ばかり考えたら、その不安が現実化してしまうかもしれない・・・・

だから彼の言動信じて私達は私たちの愛を育んでいかないといけませんね。


文字にする事で少し気持ちが落ち着きました。


拙いブログにご訪問ありがとうございます。

これからも少しずつ、心を出していきます。



先日彼と雨の日デートをしました。

紫陽花と緑が雨に濡れて美しかったです😌


雨の日はなぜか心落ち着きます。