キラキラ煌めいて

運命の扉が開きました。地味で目立たない一主婦の私が許されない恋に落ちました。誰にも云えないことをここに綴ります。不快な方はスルーでお願いいたします。

きらめきの始まり

何からどう描こうかと思いながら
簡単に自己紹介から。


わたしはアラフィフ主婦で仕事もしています。
大学生の子供がいます。


門限もある厳しい家庭でしたので恋愛らしい恋愛もせずに恩師の紹介で夫とお見合い結婚しました。



夫は仕事人間で趣味が多く交友関係も広くほとんど家にはいない人です。
私はどちらかといえば一人で何かをすることが多いので真逆な夫婦といえます。


でも大きく家庭を揺るがすこともなく、仮面夫婦の歳月は流れていきました。


そして彼と出逢いました。


彼は私のすべてを塗りかえてくれてくれました。


こんな歳になって
こんなことが起きるなんて


人生は何がおきるかわからない。


あまりに自然に彼に惹かれていく自分が不思議で、でもとても嬉しくて。


40代半ばにして初めて乙女心を経験したのです。